2007年03月11日

#59 初めての雑賀衆

今回は珍しく雑賀衆との合戦です!
今までは合戦といえば織田家だったのですが、雑賀衆が遠征で信濃をせめてきました。
私は最近、宿敵の水神王を倒すのに躍起になっていて合戦はサボリ気味だったのですが、声をかけてもらったので参戦して来ました!
雑賀の武将は女性がいたり鉄砲もちが多かったりと個性です。
私が参加した時は武田の優勢で、攻める陣があまり残っていなかっため小荷駄武将をやる事になりました!
小荷駄といえば村井さんとの死闘が思い出されますが、雑賀の小荷駄はどうなのかなぁ・・・。
60-1.jpg
この人です。坂井さんという方のようです。
やはり鉄砲もっていますね・・・。
しかも7体なので苦戦は必死です!
(構成は鎧・軍・芸・鉄・古・医・仏です)2/28のパッチで行動すると自分に対しての敵の標的度が分かるようになりました。
開幕に後光をしたのですが・・・
60-2.jpg
真っ赤ですねーこの赤が最大のようです。
白>黄色>茶色>赤という感じで変化していくのかなぁ・・・?
60-3.jpg
いつものように狙撃&剣風で5番からです。
アタッカー両名は強力な装備なのでガンガン削れます!
誰かさんの鉄砲とは偉い違いです!  ・・・(;´_`;)

ここで坂井さんの固有技が来ます。
60-4.jpg
この技は急所撃ちのような技で、防御力無視の固定ダメージ1500前後+高確率の痺れでした。
極み等でもダメージ軽減が望めないのでなかなか厄介ですね・・・。

比較的サクっと5番を落としたのですが
60-5.jpg
3番に蘇生されてしまいます。
蘇生持ちが1237と4人もいるので完封するのは難しい感じですね・・・。
また2/28パッチで与ダメージに対して標的度が大幅にあがるようになってしまったため、アタッカーが攻撃を受ける場面がかなり増えました。
60-6.jpg
ここでもアタッカー2名が瀕死になっています・・・。
私も後光や全体回復を多用するのでかなり狙われるんですが、アタッカーはそんな私よりも狙われてる感じでした・・・。
これからは生命を多目に付与する時代になりそうです。

さすが本陣級の7体なのでなかなか数を減らせなかったのですが
なんとか5体まで持って来ます!
60-7.jpg
ここまでが凄く長かったのですがこうなると随分楽になる・・・はずです!
60-8.jpg
と思っていたら坂井さんの蘇生です・・・。
なかなかうまく止めるのは難しいものです!!
それでもまぁ慣れた方々なので、一度軌道に乗ると早いものです。
60-9.jpg
つるべ撃ちの怖い坂井さんを一気に落として勝負ありです!
60-10.jpg
とどめは必殺のむぎ式水方術でフィニッシュです!
    ゴメンナサイウソデス・・・

久々にいい動画になったのでアップして見ました!

▼動画の視聴にはDivX Web Playerが必要です。拡大は操作パネルから。

                      [Stage6 URL] [Download Video]


〜次回予想予告〜
執着の果てに・・・・・・
posted by むぎ at 16:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 動画日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはです。

雑賀衆の武将は見る機会がないので、楽しく拝見させて頂きました。
それにしてもかなり熱い戦いでしたねー!!
私もハラハラしながらみましたw

次回の「執着の果てに…」が待ち遠しいセラードでしたm(__)m
Posted by セラード at 2007年03月12日 22:20
>セラードさん
急に雑賀と合戦だったので武将の名前を覚えるのが大変でした・・・。
次回もお楽しみに!
Posted by むぎ at 2007年03月14日 03:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。