2007年04月27日

#66 天の雲嶺侵攻〜後編

前回に引き続き天の雲嶺のボス天之闇戸神に挑戦です!
扶桑の森から続いてきた、四属性精霊シリーズのラストを飾るこの天之闇戸神は火属性のようで燃えています・・・。
67-1.jpg
ちょっと見えにくいですがコレです!
気になる構成なんですが、これがなかなか手強い感じです。
67-2.jpg@全体反射結界(5枚)「狭霧之守」、3体大ダメージ+魅了の準備あり攻撃術「幻炎」、無詠唱全体回復+活力「癒しの霧」、全体麻痺++強力スリップ「妖の影・参」、詠唱の韻・極、蘇生、鬼火・伍、奔雷・伍、爛火・四
A赤熊、痛い、恐怖の叫び※成功率やや高い
BCジャコ?、麻痺付き近接単体「妖襲斬」、5体風属性無詠唱攻撃術「鎌斬風」※生命・防御ともに低いが回避率がかなり高い
DF鳥さん、全体「標的補足」、風属性単体無詠唱「大竜巻」、奔雷・四〜五、烈風・参※詠唱韻が無い状態でも烈風を多用
E猿、やや硬い、近接攻撃+最大生命ダウン「毟り取る」、詠唱の韻・極、各種回復術、初期再生


といった感じです。
国之闇戸神と同じように全体的に術攻撃が激しいです。
1番の幻炎はかなり危険な上、その他の無詠唱術もダメージの大きいものばかりです。
3〜4番は生命・防御ともに低く一見倒しやすいですが、回避率がもの凄くて物理攻撃だとかなり時間がかかるかもしれません。
妖襲斬の麻痺は不変の唄で防ぐことが出来ました。
5、7番の鳥は標的補足が厄介ですが、よく準備するのでほっといてもよいかもしれないですね・・・
6番はやっぱり猿なんですがこれは沈黙が効きやすいので沈黙しておけばたいしたことはなさそうです。
こちらの構成は前回と同じ、鎧・武士・武芸・忍法・雅楽・密教・仏門です。
それでは行ってみましょうー!

▼動画の視聴にはDivX Web Playerが必要です。拡大は操作パネルから。

                      [Stage6 URL] [Download Video]
とりあえず、3番から倒そうと何度かやってみたのですがどうにも攻撃が当たらずその間に1番が暴れて壊滅というのを何度か繰り返しました。
そうしていると・・・
67-3.jpg
という書き込みがあったので1からやってみることにしました!

67-4.jpg
っと早速羽さんがダウンです。
孔雀が切れた一瞬の隙を突かれ、奔雷>物理です・・・。
5・7の奔雷でも2000近いダメージを受けるので、ここも術軽減があったほうが良さそうですね・・・。
尚、入り口からは近い場所なので走って入り直すことが可能です。
67-5.jpg
気を取り直して6番に沈黙です。
この猿の詠唱韻から1番の幻炎に繋がれると壊滅必至なので気をつけたいですね。
67-6.jpg
そして1番を削ります。
幻炎準備に乾坤をヒットさせると気合もごっそり削っていい感じでした!
ただしこの1番も狭霧之守を多用するので、破りとうまく連携する必要がありそうですね。
67-7.jpg
ついに1番が落ちます!
1番に危険な技が集中しているので、ここが落ちれば随分楽になるはず・・・!
っと次はどれを狙うかなんですが、私のカンで2番を狙うことにしました。
67-8.jpg
幸い2番は結構倒しやすいみたいです!
今考えてみると1番にも沈黙を入れて2番からでもよかったのかなぁ・・・?(試したところ1番に沈黙は入るようです)

1番を倒して安心したのか、
67-9.jpg
私も余裕の発言です。
録画しているとドライブの空き容量が無くなってしまい録画が途切れることがあるのですが、今回は連戦だっために実はかなり心配でした。

と余裕を見せているとピンチになるのが通例なのですが今回は大変なことになりました!
67-11.jpg
まずは羽さんがまた死にます!
というか即死ですね・・・。
生命が2588しかないのは猿の毟り取るで減少しているからですね・・・。
さらに忍法さんも倒れて5人になってしまいます・・・!
67-13.jpg
なんとか2番は落とせたのですが、奔雷で追い打ちです!
私もう死にかけていますね・・・(;´_`;)
67-14.jpg
リスナーさん達からもツッコミが入ります!
しかし、密教さんの思いきった完全全体とか私の必死の回復などでなんとか持ち直します!
ここはホントに肝を冷やしました・・・1番が落ちて徒党の皆さんも勝利を確信していたので、ここで折れてたらきっとみんな泣いていたでしょう・・・。
67-15.jpg
この後はジャコ>鳥と落として・・・
67-16.jpg
残った猿を乾坤でフィニッシュです!
いやーそれにしても危なかったです!

徒党員の皆様、2連戦お疲れ様でしたー!

67-17.jpg
次の目標はこのカルラなんですが条件がかなり難しいみたいですね・・・。
いつか挑戦してみたいものです・・・!

〜次回予想予告〜
道は果てしなく長そうです・・・?
posted by むぎ at 01:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 動画日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  /|
  /::::|
 ‖:::|
 ‖:::|
 ‖:::|
 ‖:::|
 ⊆⊇
  ‖ (∀゚ )   イチロー
    ̄( \ノ     イチロー
    / \
Posted by at 2007年04月28日 00:27
先が長いのは仕様です(’’
Posted by 野良 at 2007年05月02日 00:56
>野良さん
もっとチャレンジしやすい仕様にしてほしいですね・・・
そう簡単には突破させないように難解にしてるのかなぁ
Posted by むぎ at 2007年05月04日 02:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。