2007年07月23日

#74 迦楼羅決戦!!

ついに迦楼羅に挑戦するときが来ました!
この日のために集めた破片は60枚(10回分)です…。

この10回でなんとか打開したいものです!
おさらい&補足になりますが、こちらの構成は鎧・武士・忍法・演舞・雅楽・密教・仏門です!
対して敵の構成なのですが

@迦楼羅初期反射結界[気合ダメージ・生命吸収?]…火炎翼(3体大ダメージ+長時間の魅了)、転生翼(準備無しの蘇生)、烈火爪(生命を1にする近接攻撃)、霧散、詠唱の韻・極、各種攻撃術(無詠唱含む)

AB邪鳳…炎の羽(間接物理攻撃で後衛に漏れると2500前後のダメージ)、炎の吐息(火属性全体攻撃術)、全体麻痺、霧散霧消、蘇生・壱

CE神守の風…結界破り、妖襲斬、霧散、完全全体回復

D神使の大猿…毟り取る、詠唱の韻・極、完全全体回復ナドの各種回復術

F神使の白猿…毟り取る、詠唱の韻・極、各種下位攻撃術

という感じです!
1番の凶悪さに加えて、2番3番の炎の羽根がかなり強力です。
間接攻撃なので守護が出ない上にダメージも無防備だと2500以上です。
盾の方はここをしっかりと固定したいですね。
私の徒党には忍法さんがいるので空蝉の術で無効化できます!
2・3番は蘇生や霧散、全体麻痺などかなりイヤな技能を多用してくるので注意です。
4・6番のジャコはなんと言っても妖襲斬が厄介です…。
2・3番も含めてとにかく盾が痺れることが多いので、不変の唄が生きるかもしれないですね!
5・7番は空2ではおなじみの猿です。
ここは毟り取ると詠唱韻があります!
私は仏門なので、毟り取るで減った生命を戻すのは当然無理なのですが、2体いますし使用頻度を考えると神通の場合もある程度放置になるかもしれませんね…。
5番は完全全体を頻繁に狙ってくるので詠唱状態でもフォローが必要です。
それぞれの職の動きについては動画を見ていただければ分かると思います!
それでは行ってみましょう!

▼動画の視聴にはDivX Web Playerが必要です。拡大は操作パネルから。

                      [Stage6 URL] [Download Video]
76-1.jpg
私は開幕は克己からにしてみました!
最初は大音響から開幕していたのですが、敵の動き出しが異様に早いときがあるので大音響はやめました。
すると金縛りや痺れ噛みで、鎧さんが痺れ攻撃が流れるのため完全回復もあまり意味が無くなってしまう…ということで克己です!
直後の痺れ噛みをレジストできたので、効果はあったと思いたいですね!
76-2.jpg
そして演舞さんが火属性を下げます。
これで少しは火炎翼の頻度を落としたいところです!
まず狙うのは5番の猿です。
ジャコからも考えたのですが、ただでさえ回避が高い上に1番の氷雪嵐のせいで攻撃が当たらなくなるので猿からです!
76-3.jpg
アブナい場面もあったのですが、5番を削っていきます。
天地人はかなり強烈です!
76-4.jpg
っとここで火炎翼です…!
孔雀が効いているので、ダメージ的には400程なのですが魅了がかなり厄介ですね…。
さらに完全全体を止めに行った演舞さんが魅了されてしまったので振り出しです!
私を含め槍装備の方は全員反撃封じを実装して、魅了状態で敵を攻撃>反撃で大ダメージってことがないようにしています!
特に旗の人はここでは槍が良いかもしれないですね。
76-5.jpg
っと演舞さんがダウンです!
今回は、途中の雑魚を狩っておいて盾職以外の方が死亡した場合は、走って入り直しです。
外を強行の隊列にしているので、スムーズな入り直しが可能です!
76-6.jpg
そしてついに5番が落ちます!
次も猿でもよかったのですが、減っていた6番をそのまま狙うことにしました。
このジャコも完全を多用してきていました!
76-7.jpg
しかし1番の転生翼が来ました…。
ある程度覚悟していたのですが、そんなに頻度は高くないようで、滅魂撃ナドの蘇生不可にする攻撃を使わなくてもジワジワと数を減らしていくことは十分に可能な感じです!
しかし、完全とのコンボには気をつけたいですね…。
76-8.jpg
その後は、死者を出しながらもなんとか凌いで6番も落とします!
盾の方は2名とも死亡し、私も毟り取られて生命減とボロボロの状態ですが残り5体です!
あと1体落とせば随分楽になるはず…!
76-10.jpg
しかしさすがに甘くないようで…蘇生で復活されて粘られて、私に羽根が直撃で勝負ありです。
ただでさえ釣りにくい感のある2・3番なのですが丹が消えると固定は難しいようです!
さらにここまで発動しまくりだった空蝉も魅了で無効化されていましたっ!

あとちょっと押し切れればいけそうだっただけに悔しいです!
でも手応えはあったので、また破片集めからガンバりたいですね!
私自身の反省としては開幕の行動などをもう少し考えたいですねー。


〜追記〜
きゃめる ◆pViLUbtKQIさんにステキな絵を2枚も描いていただきました!
ありがとうございましたー!
とても気に入っていますっ…!
up125ch_0016.jpg
up125ch_0018.jpg


〜次回予想予告〜
鉄砲カジカジも能楽さんがいればつおいのだ!
posted by むぎ at 20:15| Comment(9) | TrackBack(0) | 動画日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした!!
って大分アップまで時間
かかってたような?
気もしますが。。メンバーの皆様遅くまでお疲れ様でした!!
10回分でかなりコツ掴めて
ラストの方では開幕鬼アルゴでも凌げるようになってたと思います。
自分はもっと魅力を上げないといけないっぽいですね、、
次回こそは勝ちましょう!!
Posted by みほ at 2007年07月26日 15:09
結構惜しかったですね。

まあ、
かるらはアイテム集めがめんどそうですが。

当時の、
水神とどっちが行けどうなんだろう?
Posted by 野良 at 2007年07月28日 00:00

いけそう、
ですな
Posted by 野良 at 2007年07月28日 00:01
蘇生不可にさせる技能があると勝てる戦闘ですねー。
忍法さん、沈黙をあまりつかっていないことから考えると腕力装備のほうがいいようにも思えました。2アタックにするとまた違ってくるかもしれませんねー。
Posted by at 2007年08月01日 14:15
自分がカルラに勝ったのは
盾2矛2神1術軽減1蘇生1
という編成でいわゆる沈役がいませんでした。

盾は武士2で、矛が刀鍛冶と武芸。
武士の2枚盾で23固定を基本にして1の固定を二人で受け渡しつつ分担。
術軽減役は朧のある術忍でした。

メンバーが固定なら参考にならないかもしれませんが、
刀アタッカーの滅魂撃によるとどめも優秀ですよ。
Posted by at 2007年08月02日 07:12
>みほさん
時間がかかるのは仕様です!
だいぶコツをつかめてきた感じがあるので次こそは勝ちたいですね!
>野良さん
絶望感は当時の水神の方が高いですねw
こちらは破片集めがしんどいですが・・・


あまりアタッカーよりだと反撃が怖いかもですね・・・
蘇生不可はないのでじわじわ数を減らすしかなさそうです!


なるほどー
魅了があるのでなかなか怒りは使えないような気がしていたのですが、アタック枠なら刀鍛冶生きそうですね!
私の徒党は固定なのでこのままやるしかないですがっ!
Posted by むぎ at 2007年08月04日 15:07
カルラ戦の最大の敵は、クエ集めの恐怖の元戦うことですよね。自分たちも固定で集めましたが、残り枚数を見ながら戦うのがきついですよね。。とある将星武田の鍛冶屋さんのプログに、カルラ倒した時の詳細が乗ってるのでよければ参考に見てくださいな。
Posted by at 2007年08月10日 19:42
どうも^^お久しぶりです。
カルラ攻略頑張って下さい^^
前回はなかなかいい所まで行ってたので
今回はさっくり撃破かな?w

私もブログができたのでぜひお越しくだされ^^
Posted by 遊兵 at 2007年08月11日 12:52
>
その方のブログ見てきました!
たしかに負けが続いて破片が減ると胃が痛んできますねw

>遊兵さん
おー!
さっそくリンクに勝手に追加させていただきます!
Posted by むぎ at 2007年08月11日 18:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48998218

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。